09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

QUOLOG(クオログ)

GROOM MARE QUOLIA店長の日々のお話

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

薄いのって遺伝するの? 

「ハゲって遺伝するの?」って最近よく聞かれるのですが、
結論から言うと
薄毛の体質は遺伝しますが、薄毛そのものは遺伝しないようです。

薄毛は遺伝で決まると思われがちですが、100%言い切れません。
父親が20代から薄毛だったからといって、子供が20代から薄毛になるというわけではありません。
では、薄毛になりやすい体質って、どういう体質なんでしょーか?
脱毛のメカニズムはまだすべてが解明されていないのが現状です。今有力な説としては
男性ホルモンが大きな関わりを持っているという説です。
具体的にいうと
毛母細胞の細胞膜に存在する酵素が、ある種の男性ホルモンと結合して
タンパク質の合成を抑制する物質をを作り出してしまうのです。
毛母細胞でタンパク質が合成されないと髪の成長も止まってしまいます。
酵素の量や活動、男性ホルモンの量が多いかなどが、脱毛に関する遺伝的要素となります。

簡単にいうと、男性ホルモンがそこには毛は必要ないよって指令を出してしまうんです。
毛をそこへ生やすのも男性ホルモン、また失くしてしまうのも男性ホルモン。
毛を生かすも殺すも男性ホルモン次第・・・。というところですかね。

なんにしても、髪に良くない生活を続けていれば、薄毛になる可能性はあがります
早くからヘアケアに関心を持って、
『髪にいい何か』を心がけましょう。

先祖代々大丈夫だからといって油断するのは禁物ですよ。
スポンサーサイト

Category: 店長のくだらない話

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://quolia3008.blog116.fc2.com/tb.php/11-5ecd8b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。